Home

Advertisements

About

平成29年度トロントから福岡県費留学生として九州大学経済学部で1年間勉強させていただく合戸祐と申します!トロント福岡県人会の一委員で福岡で留学に興味のある方、イベントや旅行、コミュニケーションなどで福岡とトロントの交流を深めるのに興味がある方、ぜひ連絡ください!

Blog

初めまして、カナダ・トロントから参りました合戸祐(ゴウドサチ)と申します。
この度は福岡県人会県費留学生に採用していただき、誠にありがとうございます。 一年間福岡で学費や生活費の支援をしていただいているため、学業や日本の文化を知る活動が多くでき、とても充実した毎日を送っています。

トロントの大学ではシューリックスクールオブビジネスでIBBAを獲得し、福岡では九州大学経済学部で日本経済史の勉強をさせていただいています。
日本の歴史の勉強をほとんどしたことがない身として大学での勉強はとても難しく感じています。まずは簡単な「二時間でおさらいできる日本史」など英語で書かれている日本の歴史の本を使い、日本経済史の本と照らし合わせ、少しずつですが理解できるよう頑張っております。

経済学科のオリエンテーションでは沢山の出会いがあり、学部生、研究生、修士性、MBAの学生などと知り合いになることができ、学部のイベントだけではなく歓迎会やMBAのバーベキューにも参加させていただき、とてもいい経験になりました。九州大学の経済学科には商社で働いた経験を持つ人や現在務めておられる方も沢山おり、日本のビジネス文化の勉強にもなりました。

国際交流センターのみなさんには宿泊場所や日本の沢山の手続きのサポートを始め、オリエンテーション、どんたくパレード参加の手続き、食事会以外にも沢山お世話になりました。忙しい中、私たちの新しい国での生活をここまでスムーズに進められる手助けをしていただきとてもありがたく感じています。

家族会の皆さんにも本当によくしていただいています。家族会総会を始め、沢山のイベント計画や手続きもしてくださり、本当に感謝しております。福岡に到着してすぐにアビスパのサッカーの試合のチケットを手配してくださり、帰りには沢山の美味しいお料理をお持ち帰りさせてくれました。先日はソフトバンクホークスの野球の試合に連れて行っていただき、その後食事会やカラオケ、うどん屋さんまで連れて行っていただきました。ここまで親切にしてくださり、本当に有難うございます。

県費留学生のみなさんとも本当に仲良くなれた気がします。夕食は寮で食べるときはほぼ毎日買い出しに一緒に通い、寮のキッチンを使い、みんなで作っております。今月は海の中道水族館、大濠公園、天神、博多など、沢山一緒に観光でき、すっかり私は県費留学生のみんなのことが大好きになりました。

本当に今月はあっという間 でした。沢山の楽しい経験、問題や日系カナダ人として日本の文化になれないこともありましたが、とても濃い一ヶ月を福岡県人会の一員として経験できたことを嬉しく思います。

この場をお借りして支援をしてくださっている方々にお礼を申し上げます。本当に有難うございます。
一年間どうぞ宜しくお願い致します。

日本の文化体験:着物、お茶、お花とお祭り Experiencing Japanese Culture: Kimono, Tea, Flowers, and Festivals

皆様こんにちは メリークリスマス!初雪も降り、カナダから持ってきた−35度対応のコートもフル活用しています。日本のヒートテックなど、質の良いインナーの温かさにもとても助けられています。 先月大学では主に環境経済とゲーム理論の授業のプレゼンの準備を行い、11月末に無事終えました。経済発展のため、環境が犠牲になる例をたくさん学び、ビジネスや国が世界のため、倫理的な判断をするのがどれだけ難しいことなのか少し勉強できたような気がします。経済学科の長崎日帰り旅行にも参加し、平和公園、博物館や出島にも行くことができました。幼い頃一度行きましたが、少し歴史を知り、日本語の字が前より読めるようになってからの長崎旅行はとても良い体験になりました。 家族会の皆様には唐津くんち祭りと紅葉狩りに連れて行っていただきました。佐賀ではとても天気に恵まれ、綺麗な神輿も見れ、生きのいいイカも食べれて、とても良い時間を過ごせました。運動不足のせいで、紅葉狩りのハイキングや山登りをしている間は紅葉を見るのに集中するより疲れが印象的でしたが、最後の綺麗な葉がたくさんある山の上で食べた豚汁とケリーと勇一が作ってくれたスパムむすびは忘れられないほど美味しかったです。 家族会と国際交流センターを通しては着物の着付け、茶道体験と国際協力セミナーに参加することができました。正座はとても大変でしたが、着物を着ながらお茶室で茶道体験するのは初めてだったのでとても楽しかったです。その日博多駅のお花の展示会のチケットをいただいたので県費のみんなと後日向かいました。3歳のお子さんのお花や何メートルもある先生のお花など、たくさんの作品を見ることができ、とても面白かったです。 県費のみんなとは先月もたくさん外出しました。佐賀のバルーンフェスタ、ソフトバンクホークスのパレード、ビッグバンのコンサート、勇一の学園祭、セーラームーンカフェ、カルロスの誕生日のお祝いなど、イベント盛りだくさんでした。 日本にいる時間が少なることにつれ、時間が経つのが早くなっているような気がします。残り3ヶ月弱、後悔がないよう過ごせるよう頑張りたいと思います! Summary of Events: Kyushu University: Environmental Economics and Game Theory presentation, School of Economics Nagasaki trip to Dejima, Peace Park and Museum. Kazokukai Group: Karatsukunchi Matsuri, momiji hiking. Fukuoka International Exchange Centre and Kazokukai Group: Kimono experience, Tea Ceremony, International cooperation seminar, Japanese flower arrangement exhibition. Kenpi Students: …

友人や家族との久しぶりの再会 Reuniting with Family and friends from Canada

皆様こんにちは カナダの寒い季節に慣れているため、福岡の秋冬は問題ないと油断していましたが、湿度が高いせいか、朝晩はだいぶ涼しく、先月から寒さ対策に励んでいます。 10月から大学が始まり、経済史、国際環境協力ゲーム理論や日本語などを中心的に、今期は勉強することに決めました。大学の先生方の指導のもと、小論文の書き方も今期から学ぶことになりました。九州大学の学祭にも参加でき、日本の学祭がどういったものか実感することができました。教授、家族会、同級生、県費留学生や友人が学祭に来てくれたことがとても嬉しかったです。先月も大学関係の方々にはたくさんサポートしていただきました、本当にありがとうございます。 大学の友人の福岡市国際会館で行われた「ふるさとの町と福岡」という発表会にも行きました。福岡に住む留学生の生活や経験、文化などが詰まった発表を聞けて、友人のことももっとよく知れて良かったです。そのあと発表を聞いてた方と何人かの留学生と食事にも行けて、もっと詳しくお互いのことを知ることもできました。 国際交流センターを通して、先月は、食事会とスピーチコンテストに参加することができました。国際交流センターの皆さんと県費留学生全員で食事を囲んでお話しするのはとても楽しかったです。日本語でスピーチをするのは初めてだったのでうまく内容が伝わるか不安でしたが、スピーチ後、日本人の観客の方に新しい視点が持てて勉強になったと言われて、とても嬉しかったです。 家族会の方々とはお米の収穫祭に参加することができました。残念ながら天気の事情で脱穀のイベントは中止で参加できなかったのですが、自分たちが田植えと稲刈りを手伝い、取れたお米は、ものすごく美味しく感じました。 カナダから両親と友人も日本に遊びに来てくれました。両親とは、伊都と長崎に一緒に旅行することができました。とにかく一緒にいる時間は私が日本の生活の話を絶えずにしていたので、「日本語上手になったなー」と言われました。福岡の親戚と両親と食事もできてとても楽しい時間が過ごせました。友人とは大阪と京都を観光し、たくさんのお寺や神社を周り、京料理や和菓子など、日本の美味しいものをたくさん食べました。 県費留学生のみんなとは月の初めから寮のハロウィンパーティーの準備ばかりしていました。コスチューム、デコレーション、劇など一緒にいるときはこの話題で持ちきりでした。ハロウィンパーティーは大家さん、お客様、と友人みんなのサポートのおかげで大成功でした。Oktoberfestにもケニー、カルロス、ケリー、勇一と一緒に行くことができました。ドイツのビールとソーセージは一味違って美味しかったです。 先月も本当にあっという間に過ぎてしまいました。あと残り4ヶ月弱どうぞ宜しくお願い致します! Summary of Events: Kyushu University: New classes, Japanese essay writing, Japanese university school festival, international friend’s presentation on her perspective of her country and Fukuoka. Fukuoka International Exchange Centre: Speech contest, dinner. Kazokukai Group: rice harvest festival. Family and friends: family and friend’s visit from Canada. …

日本防災復興と救援 Learning Japanese Disaster Prevention and Recovery Methods

皆様こんばんは 先月は厳しい暑さも収まり、湿気も増え、福岡の高い湿度に慣れない私にとってはだいぶ過ごしやすくなりました。この最強な気温の中、人生最後の夏休みを一ヶ月近く福岡で体験できたことをとても嬉しく思います。 大学では、熊本と佐賀のゼミ旅行に参加しました。去年の熊本の地震の話は沢山聞いていましたが、1年後、実際自分の目で仮設団地や、熊本城の工事現場を見るのは、地震が人々にどういった影響を及ぼしたのか、理解を少し深めることができたような気がして、とても勉強になりました。佐賀での土地計画イベントでは、建築のイベントにもかかわらず、日本の一流マーケティング会社からのゲストスピーカーが偶然参加しており、とても面白いお話が聞けて、ものすごくラッキーな体験ができました。 国際交流センターと外務省を通して、先月は中南米の日経の方々と交流会をすることができました。中南米に住む、日経の実業家、ジャーナリストや政治家の方々とお話するのは初めてで、とても楽しく、貴重な時間を過ごせたことをとても嬉しく思います。 家族会の方々には朝倉市の災害のボランティアと稲刈りに連れて行っていただきました。地震に影響された町を見るのはほとんど初めてで、山の近くに行くと、埋もれた家、完全に潰れた家などが沢山あり、大きく広がっている川、傾いた家や土砂崩れはとても心に残る光景でした。田植えと比べて、稲刈りはもっと労働力を必要とする作業で、前日に雨が降っていたせいか、靴も泥だらけになってしまいました。日本で毎日食べている美味しいお米はこういった作業のおかげで作られていると実感できる、とても良い機会でした。 県費留学生のみんなとは、魚料理教室、別府旅行、箱崎祭りなどを体験できました。魚料理教室では、お魚の餌を開発する会社の方々と大きなブリをお料理の先生の指導のもと5種類の料理に調理し、最後に食事会を行いました。新鮮なブリはとっても美味しかったです。別府では、高崎山を登り、温泉を体験しました。高崎山で猿の赤ちゃんにスカートをつかまれ、ぶらさがられたときは、心臓が止まりそうになるくらい驚きましたが、とっても面白い思い出ができました。箱崎祭りでも太鼓のパフォーマンスや美味しい屋台の食べ物が沢山食べられて、楽しい時間を過ごすことができました。 先月は、親戚に会うこともできました。美味しいお料理と父の子供時代のお話などが聞けて、とても楽しい時間を過ごすことができました。 皆様、先月も大変お世話になりました。あと5ヶ月弱、どうぞ宜しくお願い致します! Kyushu University: Kumamoto Saga seminar camp learning about last year’s Kumamoto earthquake. Fukuoka International Exchange Centre: Nikkei Latin American exchange through the foreign ministry of affairs. Kazokukai Group: Asakura natural disaster volunteering, rice harvesting. Kenpi Students: Fish cooking lesson, Beppu travel, Hakozaki matsuri. Family: Met my Fukuoka …

Contact

This is a contact page with some basic contact information and a contact form.